いつかの石けん

¥ 1,728 税込

商品コード: sk-1

関連カテゴリ

  1. 石けん
数量

Ray “コスメアワード2019”
洗顔部門 3位

肌の黒ずみや毛穴の汚れが目立つと、どうしても肌がくすんで見えてしまいます。 これらの汚れの大きな原因に、「角質の汚れ」があります。 角質の汚れを落とすためには、しっかりと強く洗顔する必要がありますが、そうすると逆に肌が傷ついてしまいます。

そこで役立つのが、「タンパク質分解酵素」。 角質汚れをしっかりと分解し落としますから、毛穴の黒ずみがやわらぎます。 「いつかの石けん」は、このタンパク質分解酵素を配合した高品質の肌に優しい石鹸です。 あなたは角質汚れを落とした後の肌の変化に、驚かれることでしょう。

【Q&A】

1. 変色することはありますか?

着色料を使用していないので、基本的に変色することはありません。
ただ、着色料を入れていないがために、自然な独特の色があります。

2. まつげエクステやまつげパーマをしていても大丈夫ですか?

製品上問題ございません。ただし、エクステやパーマはまつげに負担がかかっておりますので、強くこすったりしないようにしてください。

3. 界面活性剤や保存料を使っていますか。

保存料は使用しておりません。
また、石けん自体が界面活性剤ですので、界面活性剤を配合していない、ということはできないのですが、人工合成成分は使用しておりません。

4. 弱酸性ですか。弱酸性の方が肌にいいと聞きます。

弱アルカリ性です。
お肌自体は弱酸性なので、少しのアルカリ性を有する方が、肌表面で中性となり、汚れが良く落ちます。また、弱酸性の場合、肌と同じため、肌を痛めることは少ないかと思いますが、汚れを落とす能力は低いです。そのため、汚れを落とそうとしてお肌をゴシゴシこすりすぎ、かえってお肌を痛めることがあります。さらに、弱酸性の洗顔料を使っても洗顔に使用する水が中性だと、結局肌に残るのは中性となってしまいますので、こういったところにご注意いただければ、と思います。

5. 酵素が汚れや角質などを取りすぎることがないのは何故ですか

酵素は不要なタンパク質を分解することで、汚れや角質を落としていきます。
肌表面にある皮脂を吸着しすぎることがないため、洗いあがりのつっぱる感じはありません。

6. 石けん1個でどのくらい持ちますか

一人で、洗顔のみに使用する場合は、100gで3か月ほどです。
また、少量で十分泡立ちますので、少量をよく泡立てて、包み込むようにやさしく洗うのがコツです。

7. 動物由来原料は配合されていますか

配合されていません。プロテアーゼは植物由来、ミネラルは鉱物由来です。

8. 防腐剤は入っていますか

入っておりません。